修理事例&料金

VW POLO ヘッドライトコーティング(塗装)参考価格2.2万円

Before
VW POLO ヘッドライトコーティング(塗装)
After
VW POLO ヘッドライトコーティング(塗装)

特殊研磨で透明度が復活

軽研磨施工でご入庫いただいたお客様に「ヘッドライトコーティング(塗装)」もあわせてご依頼いただきました。

一般的に国産車と輸入車ではヘッドライトの表面保護剤(ハードコート)の硬度がまったく別物ですので、施工工程も変更しなければなりません。輸入車にありがちな重度のクラックもエコピット板金塗装の技術で美しく再生可能です。

 

 

経年変化によりハードコート自体が劣化し、白濁(くもり)、黄変(黄ばみ)、スクラッチ(ヒビ)などが発生します。これらの劣化層やクラックは簡単に取り除くことができません。闇雲に研磨してしまうと逆に取り返しのつかない事になってしまうケースもあります。

エコピットの板金塗装ではポリカーボネイトの劣化状態を適切に診断し、その状態に合わせた施工・研磨を行います。

エコピット板金塗装のヘッドライトコーティングは、ヘッドライト表面のポリカーボネイトと一体化しながら抜群の耐久性をもつ保護層を形成するため、研磨除去できなかったクラックなどの埋める効果もあります。優秀な被膜効果にもかかわらず費用も比較的低く抑えられ、コストパフォーマンスに優れたお勧めのサービスです。

ヘッドライトの劣化防止対策としてエコピット板金塗装のヘッドライトコーティング

© 2020 岡山の板金塗装、キズ、へこみ修理やバンパー修理のエコピット All Rights Reserved.
;