修理事例&料金

ニッサン モコ 復元鏡面研磨施工③参考価格11万円

 

独自の磨き技術で実現する極上の仕上がり

磨き=研磨

エコピットの板金塗装が考える「艶」とは塗装本来の状態に復元することです!

最近の薄い塗装膜を考えた塗装職人ならではの磨き工法で「艶」を向上させ磨き上げていきます。エコピットの板金塗装のスタッフが得意とする大事な工程(磨き下地処理)がここにあります。エコピットの板金塗装のスタッフは塗装を削るだけの磨きではなく、塗装面を考えた磨きを行います。

一般的にコーティングをすると車はきれいになると言われています。確かにコーティング施工をすれば、新車であっても光沢は向上しきれいになりますが、中古車やダメージを受けた車両の場合、鉄粉などのザラツキ、黄砂や雨染みなどによるシミや洗車の繰り返しによってできる細かいキズの磨き上げなど、コーティング前の下地処理があってこそ活かされます。コーティング前の磨きが中途半端であればコーティング剤を塗布しても納得する仕上がりにはなりません。ただ水弾きがあるだけとか、艶は少し上がったけどキズが多く見栄えが悪いなどの結果になります。

本来、研磨は研磨精度を段階的に細かくしていき、人間の目で磨いたキズが見えなくなることこまで塗装面を削ることで「鏡面」状態を完成させ「艶」を出します。エコピットの板金塗装のスタッフの磨きは塗装面のクリーニングでありキズを除去することだけが目的ではありません。塗装本来の状態に復元することであり、余計な成分を塗布し必要以上の光り方をさせることではないのです。

塗装のプロが仕上げた「艶」をぜひ一度ご覧ください。

【復元鏡面研磨】

 サイズ  価格
 SS  ¥88,000
 S  ¥110,000
 M  ¥132,000
 L  ¥143,000
 LL  ¥165,000
 XL

 ¥187,000

※全て税込価格です。

※塗装膜厚によっては施工できない場合もあります。

 

© 2020 岡山の板金塗装、キズ、へこみ修理やバンパー修理のエコピット All Rights Reserved.
;