コンテンツ

あの手この手で修理部品代を大幅削減!

あの手この手で修理部品代を大幅削減!

元の部品を生かした板金修理とリサイクルパーツの活用がポイント

ディーラー等でキズへこみ修理をお願いすると、一般的には傷ついた部品を新品に取り換える方法で直しています。
この新品パーツの代金が、だいたい修理請求額の30%〜50%を占めています。

もちろん当社も新品純正パーツを利用して修理するケースもありますが、コストパフォーマンス重視のお客様には「へこんだ部品を叩いて直す」方法や「高品質リサイクルパーツ」を活用する方法をお勧めしています。

へこんだ部品を叩いてキレイに形作る職人技

へこんだ部品を再利用し叩いて元の形に戻せれば部品代は必用無く、大幅なコストカットが可能です。この方法は「叩いて元に戻す技術力」「キレイな仕上げにできる絶対的な自信」が無ければ実現できない、腕利き職人のみ許される技です。

高品質リサイクルパーツも即手配。全国からベストマッチするパーツを探し出します!

バンパー等のプラスチック・樹脂パーツを中心に「叩いて直す」が使えない修理もあります。 その際に活用するのが「高品質リサイクルパーツ」。いわば中古車のパーツ版です。 当店では全国規模のパーツ流通ネットワークを通して、良質な中古パーツを即手配。だから修理がスピーディーです! 「中古ってどうなの?」と気にする方もおりますが、機能性は十分。あなたのクルマと同色のパーツが見つかれば、下手に新品パーツを使うよりも売却査定時の金額が高くなるケースもあるのです>…

© 2020 岡山の板金塗装、キズ、へこみ修理やバンパー修理のエコピット All Rights Reserved.
;